お勤め帰りに通院できるクリニック

働く方の多くは、常にさまざまなストレスに晒されています。頭ではストレスに耐えられると考えていても、心は徐々に弱っていきます。心が不健康だと体も不健康になります。
小さな悩み・ストレスだと考えずに、一度ご相談ください。

  お悩みやストレスを
抱えている方へ
  無理をし続けると、
心は弱っていきます
  サインのある方は
一度ご相談ください
  産業医経験の豊富な
院長が対応します
  仕事と生活の
バランスについて
   

こんな悩みや問題を
抱えていませんか?

残業が多く、過労気味だ

上司・部下との関係が良好ではない

接待が多く、心が休まらない

満員電車に揺られる時間が長い

出世や降格によるプレッシャー

常に何かの締め切りや、
ノルマに追われている

睡眠時間が確保できていない

無理をし続けると、
心は弱っていきます。

昨今の労働環境の変化に伴い、うつ状態や不安障害など、働く方の心の不調は増えてきています。体には大きな変化が起きにくく、少しおかしいと感じながらも自分をだましながら働くのです。結果として不眠や手の震え・動悸・めまい・頭痛など、体に症状が出てくる頃には、回復させるのは容易なことではなくなってしまいます。

また、働く方の多くは、激しい競争を生き残るために常にどこか無理をしてしまいます。休息や睡眠を犠牲にし、働き続けることで気づかぬうちに心は弱くなります。そうなれば仕事だけでなく、生活にも大きな支障をきたし、それが繰り返されることで心はゆっくりと不健康になるのです。

このようなサインのある方は
一度ご相談ください

憂鬱な気分で、
頭がすっきりしない

食欲がなくなった

寝つきが悪く、何度も目が覚める

少しのことで
イライラするようになった

以前より仕事の効率が落ちた

以前はしなかったような
ミスが増えた

遅刻や早退、欠勤が増えた

感情の起伏がなくなった

産業医としての経験豊富な院長が対応します。

当院の医師は嘱託産業医として幾つもの企業で勤務しており、社員面談・復職への対応等の経験が豊富です。
そのため、社内環境の調節等のご相談にも対応できますので、より安心しておかかり下さい。

afternoon_fig1

仕事と生活のバランスを
考えましょう

心の健康を保つために最も大切なのは休息です。仕事と生活のバランスを考え、休息の時間を確保することが仕事をスムーズに行うために大切なこととなります。

無理のしすぎは禁物です。
少しでも気持ちを晴れやかにするためにも治療と合わせて心を休ませていきましょう。

afternoon_fig2

このページのトップへ